プロフィール

高山 かずえ

20年に渡り、司会者として活動。

特に高度な対応が求められる官公庁主催の式典や講演会での司会を得意とする。

これまでに600回以上の式典司会を経験し、クレームはゼロ。

前職である神戸市職員(公務員)という異色の経歴を活かし、クレーム応対研修の講師を務めその講師歴も豊富。

これまでの経験で培ってきた技術を、多くの方のために役に立てたいと考え、話すプロである「司会」と、教えるプロである「講師」の両面から、独自のメソッドを展開する話し方レッスンを開講。

受講生は、セミナー講師やカウンセラーなど、話す場面が多くある方を中心に、会社員や団体職員など、一般の方まで多岐にわたる。

↓ ご挨拶音声です。

 

セールスポイント

✔ 公務員時代に数万人の苦情対応を経験し、おかげさまで司会や研修は20年以上クレームゼロです。

✔ 司会や研修、カードリーディングでは高いリピート率を誇っています。

✔ 経営者や管理職の方から占い師に至るまで、話し方だけでなく経営相談や人間関係のご相談にも応じています。

 

ミッション

新型コロナウイルスの発生で世界が大きく変わってしまいました。

働き方もオンラインの導入を余儀なくされている所も増えています。

そのため、オンラインでの会話やプレゼンが行われていますが、「リアルとは勝手が違う」と戸惑っていらっしゃる方も多いかと思います。

今後、式典司会や講師業で培った「端的に確実に伝える」スキルを一人でも多くの方にお届けしたいと思っています。

Happy-MCの理念である「まかせて安心をモットーに【ことばと心を伝える】」ことの大切さを広めたいと考えています。

話すことに苦手意識のある方を、ひとりでも多く笑顔にすることを目指します。

 

経歴

1982年 高校卒業後神戸市役所に就職。退職まで区役所での市民対応一筋。

在職中に法政大学文学部日本文学科を通信教育で卒業。特別表彰も受ける。

1995年 阪神淡路大震災では中央区・西区で数千人の市民の苦情対応を担当。

1996年 神戸市役所を退職後、1998年司会業開始。

1999年 大手司会事務所に所属、4年間で500件の司会を担当。

2004年 フリー司会者として活動開始。

2005年 司会事務所Happy-MC設立。

2008年 講師活動開始。当初は女性起業塾や話し方等の研修がメインだった。

2013年 セミナーやイベント企画を開始。少人数に特化して満足度を高めることを得意とする。

2014年 阪神淡路大震災での窓口経験を聴きたいとの声から苦情・クレーム対応研修を開始。

2019年 苦情・クレーム対応専門サイト【苦情対応ドットコム】開設。

2021年 個人向け話し方サイト【相手の心をつかむ「ことば選び」】開設。

保有資格

■ 米国NLP*TM協会認定NLPTMプラクティショナー
■ 
日本メンタルヘルス協会基礎カウンセリングコース修了
■ 
秘書検定準1
■ 
サービス接遇検定2
■ 
ビジネス実務マナー検定2

■ 龍神メッセンジャーマスター講師(オンライン専門カードリーディング)

実績

式典司会

マスコミにて紹介されたもの、または参加者100名以上のものに絞って掲載しています。

  • 21世紀復興記念「西区民の集い」
  • KOBEエコ市民フェスタ
  • 全国都市清掃会議30周年
  • 全国私立保育園研究大会
  • 地図展2006 in 大阪 オープニング
  • 明石商工会議所80周年
  • 神戸・地域見守り活動講演会
  • APN国際セミナー
  • 矢野友理江選手 アジア競技大会金メダル獲得を祝う会
  • 御影クラッセ・オープニングセレモニー
  • 竹沢健介選手・北京オリンピック壮行会
  • 明石市立天文科学館「Shipla」除幕式(総合企画含む)
  • 大阪府戦没者追悼式
  • 神戸市社会福祉大会
  • 叙勲祝賀会
  • 神戸ルミナリエ 誘導アナウンス(2008年~)*2020年はコロナで中止
  • この他、竣工式・全国大会・周年記念・表彰式等の式典、講演会・オープニングセレモニー・パーティー・イベント等600件以上。

ナレーション

  • 京都鉄道博物館 オーディオガイド(音声ガイド)
  • 企業PV・DVD

研修・セミナー

  • 女性創業塾(明石商工会議所 2006年~2009年)
  • 企業年金研究会講師(2012年)
  • 兵庫県警本部「みなとこうべ花火大会」広報アナウンス研修(2009~2018年)
  • 話し方研修
  • 企業・自治体 窓口対応研修、苦情クレーム対応研修 多数

お問い合わせはこちら